ホホバオイルはニキビケアに最適

スポンサードサーチ

オイルで大丈夫?ホホバオイルはニキビケアに最適

 

ニキビが治ったと思ってもまた新しいニキビができてしまい、なかなか治まらない肌荒れに悩んでいる人は多いでしょう。

 

ニキビ

 

ニキビがなくならなくて悩んでいる人は、なぜニキビができてしまうのかをご存知ですか?
ニキビの原因となってしまうのは、肌の乾燥です。

 

肌が乾燥していると、肌が自らを守ろうとして余分な皮脂を分泌してしまいます。
この余分な皮脂が毛穴に詰まってアクネ菌が繁殖することで、新しいニキビができてしまうのです。

 

ニキビを増やさないためには、しっかりと保湿ケアをして乾燥肌を防ぐことが大切です。

 

乾燥肌を防ぐために、ホホバオイルを使って保湿ケアをしてみましょう。
化粧水を使った後にホホバオイルで保湿をしても良いですし、べたつきが気になる場合には、洗顔後にホホバオイルだけでスキンケアを済ませてしまうと良いでしょう。

 

ホホバオイルは人間の皮脂に似ているオイルなので、自然と馴染んで肌をしっかりと保湿します。
乾燥肌の状態では皮脂が足りていないので、ホホバオイルで補えると良いですね。

 

また、ホホバオイルは保湿ケアだけでなく、クレンジング代わりにも使えるオイルです。
刺激が強いクレンジングオイルよりも、ホホバオイルのほうが優しくメイクを落とせて肌荒れを改善していけるでしょう。

 

 

頭皮のニキビにも

 

ホホバオイルは、保湿効果が高いオイルなので保湿ケアに使用できます。
肌が乾燥しているとニキビができてしまいがちなので、肌トラブルを防ぎたい人はホホバオイルを使って乾燥肌を防いでいきましょう。

 

ホホバオイルで顔にニキビができないように対策していくこともできますが、頭皮にニキビが出ないようにケアすることも可能です。
顔だけでなく頭皮にも使えるオイルなので、ひとつ持っていれば全身をケアできてとても便利でしょう。

 

ホホバオイルで頭皮をケアしたいときには、簡単な頭皮マッサージがおすすめです。
頭皮の毛穴に詰まっている汚れを落とせますし、同時に保湿もできるのでニキビができてしまうのを防げます。

 

まずはホホバオイルをたっぷりと手に取り、頭皮全体に馴染ませていきましょう。
オイルが頭皮全体に行き渡ったら、指の腹で優しく擦るようにマッサージをしていきます。

強い力でマッサージをしなくてもホホバオイルは頭皮に馴染みやすいので、頭皮を傷付けないように優しくマッサージをすることがポイントです。

頭皮をしっかりと保湿したいときには、オイルを洗い流してしまう前に30分ほど置いてみましょう。
シャワーキャップやラップを巻いて放置すれば、さらに保湿効果を高められます。

 

頭皮の原因

 

頭皮

 

頭皮にニキビができてしまう原因はいくつかありますが、特に多いのが乾燥肌です。

 

頭皮が乾燥してしまっていると、頭皮が自らを守ろうとして余分な皮脂を分泌してしまいます。
この余分な皮脂が毛穴に溜まり、ニキビができてしまうことがあるのです。

 

また、皮脂が頭皮の毛穴に詰まった状態が長く続くと、頭皮から嫌な臭いがする原因になったり、抜け毛・薄毛を発症する原因になりかねません。

 

このような症状を防ぐためにも、頭皮が乾燥していると感じたら早めに対処していきましょう。
頭皮の乾燥は、ピリピリとした感じがすることで気付いたり、かゆみが起こってフケが増えたりすることで気付くようです。

 

乾燥した頭皮をケアしたいときには、ホホバオイルを使ってみることをおすすめします。
ホホバオイルは、スキンケアやヘアケアによく使われているオイルで、とても肌に優しいです。
敏感肌・乾燥肌の人が使っても刺激を感じにくいため、乾燥した頭皮にも問題なく使用できるでしょう。

 

ホホバオイルで乾燥した頭皮をケアするときには、ホホバオイルで頭皮マッサージをしたり、シャンプーやトリートメントに混ぜると良いでしょう。
難しい使い方をしなくても簡単に頭皮をケアできるので、1本持っておくと便利です。

 

 

 

 

スポンサードサーチ