塩素が髪に与える影響

スポンサードサーチ

塩素が髪と頭皮の健康に悪影響!

 

シャワー

 

誰でも髪を傷めることや薄くなることは避けたいのですが、知らない間に傷めていることがありますし、気づいたら薄くなっていたということもあるのではないでしょうか。

 

また、塩素が髪と頭皮に悪影響を及ぼすことがあり、一度は聞いたことがあるかもしれません。

 

では、塩素はどのような悪影響を及ぼすのでしょうか?

 

塩素は髪の内部に含まれているタンパク質に付着して酸化させてしまい、これが髪の毛をパサパサにさせて髪質が悪くなっていきます。

 

また、塩素が頭皮に付着すると乾燥させてしまい、それが頭皮環境を悪化させてフケや痒みなどを発生させてしまいます。

 

それに、頭皮に塩素が付着して乾燥すると皮膚が硬くなってしまい、血行が悪くなって髪に必要な栄養を送り届けることができなくなって、結果的に弱くて抜けやすい髪が生えるだけになって薄毛に繋がってしまうのです。

 

髪の毛の表面はキューティクルで保護されていますが、そのキューティクルの主成分であるケラチンはタンパク質でできていますので、塩素に破壊されてキューティクルが剥がれて髪が傷んでしまいます。

 

このようなことからも分かるように、普段は全く気にしていない塩素が原因で髪や頭皮に悪影響を及ぼしており、それが髪質を悪くしたり頭皮を乾燥させて薄毛の原因になってしまいますので、できるだけ気にするようにしましょう。

 

詳しくはこちらをご覧ください→塩素が原因の抜け毛

 

 

身近な塩素を含むもの

 

知らない間に髪が傷んでいることや頭皮が乾燥して痒くなったりフケが出たりしたことはありませんか?

 

そうした経験がある人は塩素が原因になっているとも考えられます。

 

塩素は髪をパサパサにしたり頭皮を乾燥させてしまうからです。

 

また、日常生活で塩素が髪や頭皮に触れていないという人もいるでしょう。

 

しかし、何気ない日常生活の中で塩素に触れているのです。

 

実は水道水には塩素が含まれており、すごく濃い濃度の塩素が含まれているわけではなく、残留塩素という除去しきれずに残ってしまった塩素が含まれています。

 

この残留塩素が含まれている水道水でシャワーを浴びると髪や頭皮に塩素が付着してしまい、髪は乾燥しやすくなってパサパサになりますし、傷んで切れ毛や枝毛になってしまうこともあります。

 

また、プールに塩素が含まれているのはご存知でしょうが、プールは残留塩素に加えて更に塩素をプラスしていますので髪はすごく傷みやすくなります

 

誰でも経験したことがあると思いますが、プールの水は消毒の臭いがきついと感じたのではないでしょうか。

 

あれは家の水道水では感じられないくらいの塩素が含まれている証拠です。

 

そのすごく塩素まみれのプールに入っていたら髪が傷んだり頭皮が乾燥したりするのは当然のことです。

 

特にプールに通っている人で髪や頭皮に変化が出てきた人は通わない方がいいかもしれません。

 

このように身近となる自宅の水道水には残留塩素が含まれていますのでシャワーを浴びれば髪や頭皮に悪影響を及ぼします。

 

ですので、髪や頭皮を守るためにも残留塩素を少しでも除去したほうが良いでしょう。

 

 

塩素を除去する方法はある?

 

自宅のシャワーで残留塩素が含まれているものを浴びていると、髪や頭皮を乾燥させてしまって抜け毛や薄毛の原因になってしまいますので塩素を除去する必要があります。

 

では、シャワーから出てくる水道水の塩素を除去する方法はあるのでしょうか?

 

それはシャワーヘッドを交換するという方法があり、市販されている脱塩素シャワーヘッドに交換することによって残留塩素を減らすことはできます。

 

しかし、シャワーヘッドを交換するだけでは髪や頭皮の乾燥を防ぐことはできません。

 

シャワーから出てくるお湯が熱すぎると乾燥しやすくなったり髪がパサついたりします。

 

また、湯船のお湯で髪を洗う人もいるでしょうが、その場合の除去方法は湯船にビタミンCのタブレットや粉末をスプーン一杯入れるだけで中和できるとされています。

 

それと、プールに入っている塩素はさすがに除去することはできませんが、キャップを被れば多少なりとも塩素の付着が防げるでしょう。

 

プールに入った後は必ず髪を綺麗に洗っておくのも大切なこととなります。

 

このような塩素を除去する方法がありますので気になる人は試してみてください。

 

 

ケア方法

 

水道水に含まれる塩素が原因で髪が乾燥してパサパサになった人もいるでしょう。

 

そうした場合のケア方法はホホバオイルを使用して髪に艶を与えることです。

 

パサパサの状態のまま放っておくと髪の状態は悪くなる一方ですし、最悪の場合は頭皮の乾燥も招いて薄毛になってしまうこともあります。

 

それに、髪質が変わってしまうこともありますので気になる人はホホバオイルでケアすると良いでしょう。

 

また、すでに薄くなり始めている人や薄くなってしまった人は薬用育毛剤を使用してケアするのが良いです。

 

手遅れにならないように早めのケアで対応するようにしましょう。

 

スポンサードサーチ