毛穴の奥のメイクまでホホバオイルでしっかり落とす

スポンサードサーチ

ホホバオイルでクレンジング!低刺激で毛穴の奥まできれい

 

クレンジング

 

メイクを落とすときにはクレンジングを使用しますが、最近ではホホバオイルでクレンジングをすると肌に優しいと言われているのをご存知でしょうか。

 

ホホバオイルは昔から食用にも使用されている植物性の油で、髪のお手入れや肌のお手入れにも使用されていました。

 

またホホバオイルに含まれるワックスエステルは人の肌にとても馴染みやすく、肌の保湿から汚れの除去まで様々な働きをしてくれるのです。

 

特に角質を柔らかくする作用があるので、毛穴の奥の汚れもう貸し出すことができるのです。

 

クレンジングオイルを使用する方も多いのですが、逆に肌に刺激となってしまったり、汚れが残ってしまっているという場合もあるのではないでしょうか。

 

また通常のクレンジングオイルではツッパリ感や乾燥なども引き起こされる場合がありますが、ホホバオイルには保湿効果も高いためそのような心配がないクレンジングオイルなのです。

 

なかなか落ちない毛穴汚れは溜まっていくと、どんどん先が黒く変色し毛穴も目立ってしまいます。

 

また化粧が残ることでニキビなどの炎症が起きる場合もあるでしょう。

 

クレンジングで肌トラブルが起きている女性も少なくはないので、まずは毛穴の奥からスッキリさせるためにもホホバオイルでクレンジングをしてみましょう。

 

 

正しいクレンジング方法

 

ホホバオイルには古い角栓を柔らかくしてくれる働きを持っており、毛穴の奥の汚れを浮かし出す作用もあるのです。

 

メイク落としのクレンジングとしても使用できるので、毛穴詰まりでお悩みの方も使用してみましょう。

 

ホホバオイルの正しい使い方については以下の方法となります。

 

まず最初にアイメイクなどは専用クレンジング剤を使用して落として起きましょう。
ホホバオイルでは落としきれない場合もありますし、こすってはいけない部分でもあるので先に落としておく必要があります。
そしてホホバオイルを500円玉ほどの大きさぐらいまで手のひらに出します。
それを顔全体に塗り、優しく指や手のひらでくるくるマッサージするようになじませていきましょう。
目元や口元も優しく丁寧になじませます。
きつく擦ったり、力を入れすぎたりしないように、できるだけゆっくりと手のひらで肌を温めるようにし、汚れを浮かしていきましょう。
全体的にホホバオイルが白くなったと感じたらぬるま湯で洗い流します。
そのあとダブル洗顔を行なっても良いのですが、洗顔後はしっかり保湿するようにしましょう。

 

クレンジングで一番よくないのは強く擦ったり力を入れすぎてしまうことです。

 

肌を傷める原因になるので、できるだけ時間をかけて優しくクレンジングしましょう。

 

 

肌荒れの原因は強力なクレンジング剤

 

クレンジングでしっかりメイクも落としているし、他のお手入れもバッチリなのになぜか肌荒れがひどくなっているのはなぜか、こんな悩みを持つ女性も少なくはないでしょう。

 

その原因はクレンジング剤にあるのです。

 

汚れを落とすことばかりを考えて、洗浄力の強いクレンジング剤を使用して入れば肌にとっては強い刺激にもなるので肌荒れしてしまう場合もあるのです。

 

また強力なクレンジング剤を死闘しているのに、さらに擦りすぎたり強い力で洗ってしまうと肌に強い刺激が生じるのでさらに肌荒れを引き起こしてしまう可能性もあるのです。

 

そして強力なクレンジング剤で洗浄することにより、必要な皮脂や新しい肌まで洗い流してしまうことになります。

 

そうなると肌の水分が必要以上に奪われてしまうため、保湿しようとする働きにより皮脂が過剰に分泌され毛穴が皮脂で塞がれてしまい炎症が起きることもあるのです。

 

毛穴に皮脂が詰まりすぎるとさらに毛穴が広がり目立つようになる可能性もあります。

 

このように強力なクレンジング剤による洗浄は肌に負担がかかりすぎるため、肌荒れが起きてしまう原因となってしまうのです。

 

肌荒れが気になっているのであれば、まずはクレンジング剤の見直しから始めるようにしましょう。

 

最新のクレンジング事情をご紹介しているこちらもご参考にどうぞ!→肌に優しいクレンジングバーム おすすめランキング!

 

スポンサードサーチ