傷んだ髪を元に戻すことはできる?

スポンサードサーチ

髪の傷みは二度と元には戻らない?

 

髪の傷み

 

髪の毛が傷んで悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

 

ドライヤーやパーマ、カラーや紫外線などによって髪を傷めてしまう人がいます。

 

また、最近の若い人はコテやアイロンなどを使用して自分で髪をストレートにしたり巻いたりしますので、特に傷めやすいと言えます。

 

髪が傷んでいるときは毛先が折れたり枝毛になったりしますし、髪自体がふにゃふにゃになって切れ毛になったりします。

 

傷んでいても後から何とかなると思っている人も多いと思われますが、実は髪の傷みは二度と元には戻らないのをご存知でしょうか?

 

食べ物で例えますと、焼いたり煮たりした食材は形が崩れたり弱ったりして元の姿には戻りません。

 

また、髪の毛はそもそもタンパク質でできていて、同じように卵もタンパク質でできていますが、卵をゆでたり煮たりすると元には戻らなくなります。

 

髪の中にある成分が抜けだすことによってスカスカ状態になり、これが傷みになることによって髪質自体が変わってしまうこともあります。

 

お肌にある細胞は傷んだり死滅しても自己再生力がありますので人として生きている限り何度も繰り返し生まれ変わってくれますが、髪の毛の細胞は傷みを修復することもできなければ生まれ変わることもありません。

 

このようなことからも分かるように、髪の傷みは二度と元には戻らないのですが、髪の表面を保護するキューティクルは一度剥がれ落ちると元には戻りませんので、そのキューティクルの代わりとなるもので誤魔化すことは可能です。

 

 

傷んだ髪をごまかす方法

 

髪の毛はキューティクル、コルテックス、メデュラの3層構造になっており、最も外側で髪を保護しているキューティクルが剥がれることによって髪内部がダメージを受けて傷んでしまいます。

 

ですので、キューティクルがしっかりしていれば髪は外部からの刺激などを受けにくくなって傷みにくくなりますが、残念ながらキューティクルは一度剥がれ落ちると元には戻りません。

 

では、キューティクルが剥がれ落ちて傷んだ髪はごまかすことはできるのでしょうか?

 

それはホホバオイルを使用することによって可能となります。

 

ホホバオイルは髪の傷みやパサつきが気になる人におすすめでき、艶や潤いを与えるだけではなく保湿効果がありますので、乾燥してパサついた髪をサラサラにすることができますし、ふんわりしたボリュームある髪の毛を手に入れることも可能です。

 

また、他のオイルとは違ってワックスエステルという成分が含まれていますのでベタっとすることもありません。

 

このような傷んだ髪をごまかせるホホバオイルですが、シャンプーに混ぜて使用するのも良いですし、お風呂上りのタオルドライ後に適量を手に取って髪に馴染ませ、ドライヤーするのも効果的と言えます。

 

シャンプー時に使用するときはいつものシャンプーに1〜2滴たらすだけで効果を実感できます。

 

すでに髪が傷んでいるという人はホホバオイルを試してみてください。

 

 

健康な髪を育てるには予防が大事!

 

髪は傷んでしまうと元には戻りませんので予防することが大事です。

 

傷みだけではなく、健康な髪を育てるにも予防が大事となりますので、色々なことに気を付けながら予防しなければいけません。

 

では、健康な髪を育てるにはどのような予防が良いのでしょうか?

 

まず、健康な髪を育てれなかったり傷みを受けてしまう主な原因は紫外線や乾燥、熱などです。

 

この原因となることに気を付けていれば予防することができます。

 

紫外線は目に見えないだけで屋外にいれば年中浴びていますし、屋内にいても冷房や暖房などによって髪を乾燥させてしまいます。

 

また、ヘアアイロンやドライヤーなどの熱によって健康な髪が育たなくなることもあります。

 

こうした原因となることを予防するにはホホバオイルを髪や頭皮に塗っておくのも良いでしょう。

 

しかし、ホホバオイルを塗り過ぎると髪や頭皮がベタつく原因となりますので、髪が長くて量が多い人でも3滴までが適量となります。

 

 

頭皮環境を整えてハリと艶のある髪を目指す

 

頭皮環境を整えることによってハリと艶のある髪を手に入れることが可能となります。

 

頭皮環境が整えば頭皮の血行が良くなり、髪に必要な栄養をしっかり行き届かせることができます。

 

また、頭皮環境を整えるにはシャンプーの見直しや育毛剤が深く関わってきます。

 

育毛剤には髪を育てるのに必要な成分だけではなく、頭皮の血行を良くして頭皮環境を整える成分や余分な皮脂を取り除く効果もあります。

 

シャンプーの見直しは今現在、使用しているシャンプーに界面活性剤などの頭皮に悪影響を及ぼす成分が含まれていないでしょうか?

 

刺激が強すぎる成分が含まれていると頭皮に良くありませんので無添加使用のシャンプーに替えたほうが良いでしょう。

 

頭皮環境を整えるシャンプーはこちら→ボリュームアップ効果に注目!女性用おすすめシャンプー

 

このようにシャンプーや育毛剤で頭皮環境を整えることは、住宅建築で例えたら土台をしっかり作っておくことです。

 

頭皮という土台がしっかりしていれば健康な髪が育ちますので、ハリと艶のある髪を手に入れたい人は心がけておきましょう。

 

スポンサードサーチ