無印料品のホホバオイルの秘密

スポンサードサーチ

無印のホホバオイルがとにかく人気

 

無印良品ではさまざまなオイル・化粧水・美容液などを販売していますが、その中でも特に人気なのが「ホホバオイル」です。

 

無印オイル 

 

人間の皮脂と似ているので浸透力が高く、皮脂のバランスを整えながら肌を保湿していけます。
クレンジングや保湿に使えるのはもちろん、頭皮マッサージやヘアケアにも使えてとても便利です。

 

無印のホホバオイルでヘアケアをしたいときには、普段使用しているトリートメントにホホバオイルを2、3滴混ぜてみましょう。

無印オイル 2

ホホバオイルはさらっとしているので、トリートメントに混ぜて使用してもべたつくことがありません。

べたつくことなく、トリートメントの効果をアップさせられるので、髪の毛のハネやぱさつきが改善されるでしょう。

 

また、洗い流さないトリートメントなどが顔につくと、肌荒れを起こしてしまう人が多いです。
ホホバオイルは肌にも優しい成分なので、顔についてしまっても肌荒れの心配がありません。
半乾きの髪の毛に使用してからドライヤーで乾かす場合にも、肌に悪影響を与えないので安心です。

 

これまで、自分の髪の毛に合うトリートメントを見つけられずにいた人は、無印のホホバオイルを試してみましょう。
地肌に優しいヘアケアができます。

 

ホホバオイルはどれも同じ?

 

ホホバオイルが肌や髪の毛に良いという話を聞いたことがある人は多いでしょう。

 

ホホバオイルは薬局やドラッグストアで購入できますが、実際に店舗へ行ってみるとさまざまなメーカーからホホバオイルが販売されていて、どれにしようか迷ってしまいます。

 

では、ホホバオイルはどれを選んでも同じ効果が得られるのでしょうか?

 

販売されているホホバオイルはどれも同じわけではなく、それぞれ得られる効果が違いますし、肌に合うかどうかも違います。
より高い効果を得られるホホバオイルを手に入れたいと思ってしまうかもしれませんが、良いホホバオイルを選ぶときのポイントは「自分の肌に合っているかどうか」です。
どれだけ効果が高いホホバオイルでも、肌荒れを起こしてしまうようでは長く使い続けることができません。

 

ホホバオイルを購入するときにテスターを試せるのであれば、実際に手に取ってひとつひとつの商品を比較していきましょう。

 

オイル

 

また、使いやすいホホバオイルかどうかを見た目で判断したいときには、オイルの色を見てみましょう。
透明のホホバオイルよりも、少し金色がかったゴールデンホホバオイルのほうがオーガニックオイルです。
即効性には欠けますが、安定して使い続けられます。

 

スポンサードサーチ